阿部病院

医療設備機器

CT


ヘリカルCT(平成15年入れ替え、日立メディコ社製)
X線を用いて得たデータをコンピューターで処理し、身体の輪切りの写真を描出します。
主に頭部、頸部、胸部、腹部の断層写真を撮り、診断治療に役立てています。



MRI


MRI(磁気共鳴断層撮影装置:平成18年入れ替え、日立メディコ社製)
X線を用いずに、磁力を用いて、頭部、頸椎、胸椎、腰椎、腹部の断層像、血管像を描出します。
脳疾患の診断や脳動脈瘤の発見、脊椎や脊髄、関節の疾患の診断に非常に有用です。
従来のトンネル型と異なり、オープン型の横スライド式ですので、閉所恐怖症の方でも安心して検査できます。
  

X線装置

   透視台
一般X線撮影装置
X線TV装置(日立メディコ社製
コンピューテッドラジオグラフィー(FCR XG-1、富士フイルム)

レントゲン写真(デジタル化)、胃透視、大腸造影検査、X線透視下の治療などに用います

超音波診断装置


心臓(経胸壁用、経食道用)、腹部、頸部、体表臓器用:東芝製
エコー検査と言われており、心臓・腹部臓器・甲状腺・動脈、静脈などの病気の診断に有用です。
頚動脈のエコー検査で動脈硬化の早期診断も可能です。
消化管内視鏡

上部消化管内視鏡、オリンパス社製
下部消化管内視鏡、オリンパス社製
胃や大腸の診療だけでなく、食道や十二指腸等も調べます。
感染対策として、全自動内視鏡洗浄消毒装置による完全消毒を検査毎に行っています。
胃カメラは、空腹であれば、当日でも検査できます。
大腸カメラは下剤による前処置が必要なため、あらかじめ来院のうえ御相談下さい

血液検査機器

   検査室


自動血球計数装置
血液中の赤血球・白血球・血小板などを測定し、貧血や感染症、血液疾患などの診断を行います。

血液生化学自動分析装置:富士ドライケム7000 (富士フイルム)
肝機能や腎機能、電解質、血糖などが数分間で検査できます。緊急の場合でも、迅速に、的確な診断ができるようになりました。

血液ガス分析装置
動脈血の酸素濃度、二酸化炭素濃度を測定し、肺疾患、心臓疾患の診断治療に役立てます。


        News
電子スパイロメータ 



電子スパイロメータ CHESTGRAPH HI-105
肺の機能は、空気を肺に出し入れする換気機能と、酸素を肺から血液中に送り込み、二酸化炭素を血液中から体 外に運び出す肺のガス交換機能の2つに大別されます。肺機能(スパイロ)検査という場合、通常は、前者の空気を肺内に出し入れする換気機能を調べる検査をいいます。
この検査は、息苦しい、咳や痰が出るなどで肺の病気を疑う場合に行う検査です。呼吸の力を定量的に評価し、障害の部位を特定するのに役立ちます



        News
総合呼吸抵抗装置

呼吸抵抗検査 MostGraph-01
呼吸機能検査で呼吸抵抗を計測する機械を導入しました。 装置より発生される空気の振動に対して、呼吸がどの程度の抵抗値があるかを計測します。気道閉塞が気管支拡張薬によって改善するかどうかをスパイログラム・フローボリューム・呼吸抵抗試験を吸入前後で測定して評価する検査です。






生理検査機器
   
  心電図

心電図検査装置
心臓の電気的な興奮の伝わりを記録して、心臓の状態を診断します。
階段昇降などの運動負荷をかけて、狭心症や不整脈の診断をおこなうこともあります。

Holter心電計(24時間携帯用心電図)
24時間装着して、不整脈、狭心症の診断を行います。




血圧脈波検査装置



ABI(足関節上腕血圧比) / PWV(脈波伝播速度)測定
  オムロン社製

血管の硬さ・詰まり・血圧のバランスの指標で、動脈硬化の早期診断に有用な検査です。

脳波検査装置


脳波検査装置
脳の電気的な活動を記録するもので、脳疾患の診断に用います。




その他の機器

心臓除細動装置
心臓除細動装置
緊急時や重症不整脈時に体表面から電気的ショックを与え、心臓を正常なリズムに戻すための機器です。

生体情報監視装置
心電図や呼吸状態を、無線で常時モニターし、治療に役立てています。

パルスオキシメータ
爪に光をあてるだけで、動脈血の酸素飽和度を簡便に測定できるものです。






CT



MRI



内視鏡


呼吸抵抗測定


電子スパイロメータ

TOP PAGEへ

お知らせ
診療方針
診療科、診療時間
外来担当医
医師紹介
病院案内
医療設備機器
入院のご案内
特定健診
リンク集


Last updated: 2008/8/31